平群町 N様邸

Top/建築実例/平群町 N様邸

高い技術と高気密・高断熱が可能にした、理想の我が家

自由設計の良さを最大限活かし、自分だけの夢の住まいのカタチを具現化。

平群町 N様邸

 DATA

  • 敷地面積
    150.88㎡(45.64坪)
  • 延床面積
  • 1F=63.00㎡(19.05坪)
  • 2F=55.60㎡(16.81坪)
  • 合計/118.60㎡(35.87坪)

外観

(写真左)シャープでハイセンスな間取りと質感。大きく開いた吹き抜けからは溢れるほどの陽光が差し込む。落ち着いた色調でまとめたリビングはN様の憩いのスペース

外観

高級感と耐久性を併せ持った「タイル外壁」で施工した外観。

キッチン

キッチンは調理をしながらも、外の風景を見渡せるカウンタータイプ。

  • リビングに入ると、白を基調にしたスタイリッシュなデザインと大きな吹き抜けが印象的な大空間が広がり、外観からは想像もできないそのギャップに思わず声を上げそうになりますが、このギャップもN様曰く「狙い通り」とのこと。

屋外デッキ

(写真左)側面に角を付けることで、屋外デッキを造作。テラコッタ風タイルで総仕上げ。

吹き抜け

(写真右)東側の窓を大きくしたことで、昼間も照明いらずの明るさ。

同業者だからこそわかるクレバリーの良さ


  • 「一番良かったのは間取りを自由に決めさせていただけたところですね。窓の大きさや位置には特にこだわりました。外観からは窓はあまり無いように見えるのですが、リビングに面した東側に窓を大きく配置し、吹き抜けにも窓を付けることで、昼間なら電気を付けなくてもとても明るいんです。ふつう自由設計を謳っていても何かと制約を受けることが多いのですが、クレバリーホームさんは本当にいろいろとわがままを聞いてもらいました。」
    弊社自慢の高気密・高断熱仕様で大きな吹き抜けを付けても快適に過ごせる点もお気に入りだそうです。
  • 「もちろん、スタッフさんとの相性も大事。家づくりは金額も大きいですし、毎日生活するためのものなので、優しそうとか良い人だけではだめだと思います。今回担当いただいた梅森さんは、知識も豊富で、こちらの要望にも柔軟に対応いただけたので安心してお任せすることが出来ました。」

階段

黒板の階段と、白い壁のコントラストが心地いい。

ダイニングからリビング
ダイニングからリビングを見渡す。動線を考え、視界も良いことで動きやすく落ち着いた雰囲気に。

担当アドバイザーより

うめもりけんじ

ご自身も建築デザインのお仕事をされているN様。
家を建てるにあたり様々な大手ハウスメーカーも検討されておられましたが、高級感と耐久性を兼ね備えた「タイル外壁」、徹底した「高気圧・高断熱」と「地震に強い構造」、自分好みにレイアウトができる「自由設計」の家づくりの3つのポイントを全て満たしていたクレバリーホームの家に満足頂いています。
色の使い方や窓の大きさ・位置等、随所にプロならではの工夫が見られ素敵な家になっています。

アドバイザー 梅森 賢司

Copyright © 2018 株式会社 日本中央住販 All Rights Reserved.